プロフィール

peaceful manatee

Author:peaceful manatee
好きなもの:
お散歩 本屋さん 雑貨

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

La table

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢鳥羽の旅 ~鳥羽水族館編 その2

さあ、他のゾーンも見て回りましょう。

と言っても、あっち見てはジャングルワールド、こっち見てはジャングルワールド、
って感じにジャングルワールド観賞率がダントツなのですが(^^;

イロワケイルカ。白黒の配色からパンダイルカとも言われているようです。
一昨年は赤ちゃん誕生直後でモニター越しの公開でしたが、
去年初対面して可愛さにやられました。
体長1.5m位かな。ずーっと寄り添って泳いでいます。
動きが機敏で写真は無理(^^;
78イロワケイルカ

ラッコのお食事タイム。
こちら側のガラスに飼育員さんがイカをピッと投げて張り付けると
ラッコが潜ってから・・・ジャーンプ!って取るんです。
動画撮影していたもので、決定的瞬間の写真がないのですが。
お食事タイム30分。まだ食べるの?ってくらい食べるんですねー。
私が一人になってもずっとカメラを構えて見ているものだから、
飼育員さん何度も見せてくれて、ありがとうございました。
79ラッコ

飼育員さんとラッコが「せっせっせーの、ヨイヨイヨイ!」みたいに
両手を繋いで可愛いったら!
ラッコの手の器用さってスゴイです。私も手を繋いでもらいたい!
80ラッコ

カワウソ。こちらもお食事タイム。
飼育員さんが餌を受け取って近くで食べようとするカワウソに
「あっち(私の見ている方)で食べてきなさい」って。
間近でムシャムシャを見られました。
耳が・・・耳が可愛い。この丸い頭、撫でたい衝動に駆られます。
81コヅメカワウソ

ペンギン。
台形というか、チロルチョコ型の水槽(すぐ手が届きそう)に、いっぱい泳いでます。
プカプカ浮かんでる感じが可愛い。
82ペンギン

セイウチ。ショーにも出演する芸達者。
水槽でぐるんぐるん泳ぎながら、時々ぬお~~っと寄ってきてくれます。大迫力!
このヒゲは「茹でる前のスパゲティみたい」だそうです(ショーのお兄さん談)
83セイウチ

アメリカンビーバー(かな?)
寒い時に猿が固まってる猿団子のごとく、みんなくっついてお昼寝中。
あの、下のお方は苦しくないのかな?
84アメリカビーバー

鳥羽水族館でしか見られないジュゴン。
マナティーと同じ海牛類ですね。
メスのセレナと同居のカメ吉。
85ジュゴンセレナ

オスのじゅんいち(・・・もしかしてセレナかも?)
ジュゴンは通常別々の水槽にいるので、アップで写真撮ると
どちらがどちらか???
この日はお二方とも食事シーンが多く、なかなか優雅な泳ぐ姿が見られませんでした。
少し高くなったところにベンチがあるので、ゆったり眺められます。
86ジュゴン

スナメリ。小型のイルカ。
人大好きなのかな?ってくらい、見てる人がいると泳ぎを止めて
笑顔(顔が笑ってるように見えるでしょ?)を振りまいてくれる。
特にこの子が泳いでくる度に止まって遊んでくれて、超可愛い!
他の方の「きゃぁ~~~~」って歓声も聞こえてきました。
87スナメリ

先程のセイウチ、クウちゃん(メス)とポウ君(オス)の『パフォーマンス笑(ショー)』
ほんとに笑えます。子供達にも大人気。
最後にご挨拶にぐるっと回ってくれて、触らせてもらえます。感激!
88セイウチ

ショー後はサンタに変身。
89セイウチ

セイウチを見た後は、妙に小さく感じるアザラシ (うぅ、ここも暗い)
92アザラシ

でもやっぱり大きいトド。
あああ、この「つるんとした頭と小さい耳」に弱い自分を再認識。撫でたい!
90トド

こんなに大きくても芸を見せてくれます。
91トド


鳥羽水族館のご紹介はざっとこんな感じ。
もちろんお魚もたくさんいますよー。
でも海洋哺乳類の多さは、ホントにたまらんです

この日は一日ここで過ごす予定でしたが、
昼頃一旦抜けて他へ行き夕方前に帰ってきます。

目が覚めてしまった早朝、布団の中で行き方などを調べたものの
若干の不安を抱えつつ・・・。

あ、その前に鳥羽駅前の赤福で冬季限定の『赤福ぜんざい』をいただきます。

つづく。
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。